バーチャルライバー(V-liver)の稼ぎ方とは?

バーチャルライバー(V-liver)の稼ぎ方とは?

今現在はバーチャルライバー(V-liver)のなり手が増えて、ビジネスとしての大手企業の参入も増えています。

また気軽にバーチャルライバーのアバターを作成するアプリなども多様になってきており、個人でも参入することがどんどん可能となっています。

今ではバーチャルライバーを職業としているライバーも出てきていますが、

このバーチャルライバー業界でどのように稼ぐかを紹介します。

バーチャルライバー(V-liver)の稼ぎ方

バーチャルライバーが稼ぐ方法は大きく分けて3つの方法があります。

①動画の広告収入として稼ぐ

②動画で商品の紹介など企業とコラボをしていく

③投げ銭型のライブ配信を行い、リスナーさんからポイント・ギフトをもらう

①と②は主にYoutubeでの稼ぎ方で、③はYoutubeの生配信における投げ銭である「Super Chat」(スパチャ)や

SHOWROOMや17Live(イチナナ)などライブ配信を行うことで実現できます。

「Super Chat」はYoutube自体ではあまり投げ銭は浸透していませんが、バーチャルライバーは例外で、

上位勢は1千万以上を稼ぐなど非常に重要な稼ぎ場となっています。

バーチャルライバー(V-liver)を始めるなら個人がオススメ!!

せっかく大きな稼いだとしても企業として配信する場合は配信者本人のマージンが少ないということが聞かれます。

ライバー本人には成果報酬が還元させず、トラブルが生じている例も数多くあるらしいですね。。。

バーチャルライバーは個人でも始められるものなので、是非個人でデビューを目指してみましょう。

今後も個人でバーチャルライバーとして配信できるような記事をどんどん紹介していきますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です